仕事に使える文房具

日本の文具は海外でも人気?

日本の文具は海外でも人気?

日本の文房具というのは、海外でもかなり人気が高いのだという事を、商社に勤めている知人から聞きました。

 

私たちにとってみると、そんなに珍しくない国当たり前のような感覚になってしまっている文房具が、外国人の人達にしてみると、まさにファンタスティック!といえるようなクオリティーのものも多いようです。

 

一般的には、アメリカで生まれたものが数年遅れて日本に入ってきてブレークする…みたいな話が言われますが、やはり品質が優っているジャンルにおいては、日本と欧米諸国でもそういった逆転現象が発生するという事なのですね。

 

もちろんこういった文房具というのは、私が作ったわけでもなんでもありませんけども、日本で私たちが日々使っているものが、海外でそれほど高く評価されているのか…?という事を知ると、やはりちょっと嬉しい気持ちになりますよね(^^)

 

こんなこともあってから、私もちょっと時間があった時に、海外でどのような文房具が流行っているのか?という事を調べていたら、万年筆がかなり人気があるようですね。

 

外国人が感動するような品質の高い万年筆というのはどういったものなのか…?という事に興味が出てきて、いろいろと万年筆を調べていくうちに、私もそれなりに値段の高いものが欲しくなってきました(笑)

 

それなりの値段がする商品であっても価値が認められているものというのは、やはりその商品開発に何らかのストーリーがあり、困難を乗り越えて開発されたという事であったり、これまでの多くの悩みにこたえるために、技術者が苦労してそれを開発した…?というのを聞かされると、何だかそれだけで、それを保有する事の喜びが生まれてきますよね。

 

このあたりは、その商品の広告やブランドを作った人が上手だったのだと思いますけども、見れば見る程、この商品が欲しくなるものですね。

 

私も近いうちに、何か自分へのご褒美を出せるような絵柄があった時に、ちょっと良い万年筆を買ってみたいと思います!


ホーム RSS購読 サイトマップ