仕事に使える文房具

消しカスが飛び散りにくい消しゴム

消しカスが飛び散りにくい消しゴム

私は社会人になってから、いろいろと自分自身の実力不足を認識して、そこから自主的に勉強するようになったのですけども、その勉強しているときに、学生時代と比べて、意外にもストレスになったのが、消しゴムのカスが出るのを掃除するのが結構面倒…という事でした。

 

正直なところ学生時代であれば、消しゴムのカスなどは、放課後に掃除をするので関係なく床に手で払っていましたが、自分が住んでいるプライベートの部屋ではそういったことをすると、完全にただの自爆となりますので、結構面倒な話です。

 

このような事を考えていて、文房具屋をいろいろとフラフラ見ていた時に、発見したのが、この消しカスが飛びにくい消しゴムですね。

 

 

これを使うようになってからは、長時間、鉛筆でノートにいろいろ書いては消して…という作業をしていても、机の上が汚れにくくなりましたし、発生した消しゴムのカスを処理するのも、本当に楽になりました。

 

消しゴムというものだけにおいても、その消しくずが飛び知ることぐらいは当たり前の事だ…という認識で、これは仕方がないという考え方で当然だと思うのですが、さすがそこは日本の文具メーカー、そういったところにまで入りをして、新たな商品開発をしていたという事ですね。

 

今の文房具というのは本当に優れていて、私が小学生や中学生の頃に比べると、本当にビックリするぐらい便利なものがあり、たまに図書館などで、小学生が筆はこの中から出して使っているグッズを見ると、ものすごく気になったりします(笑)

 

消しゴムというのは、その役割としては結構侮れないところがあり、それは、資格試験のテストの際にも、使いやすいかどうか?という事で、時間的な問題や精神的な問題に影響してくる事になります。

 

 

このような、時間がない場面、緊張する場面では、使いやすい文房具をもっているという事は確実にプラスになりますので、せめてそのような場面にのぞむときには、数日前から使いやすい文房具に体をなじませておいて、万全の態勢でのぞむ!という事が良いですね。

 

このように考えると、消しゴム一つのクオリティーといえども、人生の成功と失敗を分けるような話になってしまう事もあるかもしれませんね。


ホーム RSS購読 サイトマップ