仕事に使える文房具

息抜き&意外に仕事が捗る カフェ仕事のメリット

息抜き&意外に仕事が捗る カフェ仕事のメリット

何か新しく企画を作ったり、アイデアを練ったり…という仕事をしている時には、いつもと同じ環境で仕事をしていても、なかなか進まず、ちょっと気分転換に外に出かけた方が、良いアイデアが出る!という事も実際あるものですよね。

 

私も以前に、企画の仕事をしていた事があって、毎日のように、新しいビジネスをどのように運営して行くか?という事の設計図を作っていたのですが、そういった時にはやはり、いつもとは違う視点でものを考えられるような、柔軟な頭にコンディションを整えておく必要があり、これがなかなかいつもと同じ環境だと難しいのです。

 

そういったときに私がよく利用していたのが、カフェでの仕事ですね。

 

 

日中のスターバックスなんかでよく見かける風景ですけども、結構なボリュームの書類を持ち込んで、コーヒー一杯で2、3時間仕事をしている人などもいますよね(笑)

 

私はここまで居座るタイプではありませんでしたが、それでも頻繁に1時間から2時間ぐらいの利用はしていて、一つ目のカフェで気分が乗らなくなってきたら、また別のカフェに移動して…という事をしていました。

 

毎日決まった事務仕事をしているタイプの方にとってみると、このような事はまさに無駄しかないように感じられるかもしれませんが、やはり現時点では答えがないものを導きだす、アイデアを出す仕事をしている時には、このような気分転換というのは、かなり重要なポイントです。

 

クリエイティブな仕事をしている人には、こういったスタイルで仕事をしている人も多いようで、とある有名なマンガ家の方は、原稿を自分の行きつけのカフェを何件もはしごして完成させるそうです。

 

カフェというのは、人に見られているという心理もあり、適度な緊張感を持ちながら仕事をする事になりますので、食事の後に眠くなってるダラダラしたり、仕事をしなければいけない状態なのに、スマートフォンのゲームにはまってみたり…という非行率な事に時間や意識を持って行かれないというメリットもあります。

 

コーヒーショップやカフェで仕事がはかどるという理由を、心理学的に分析したりしてみると、どのような理由があるのかわかりませんけども、確かにいえる事は、家や事務所にいる時よりも圧倒的にはかどることがある!という事実ですね。

 

私の知り合いにも、朝早い時間からやっているコーヒーショップに出かけて、そこで出社する時間まで1時間半毎日必ず勉強する!という事を続けて、国家資格に合格した人がいます。

 

このような感じで、カフェという人のいる環境で仕事や勉強する事でのメリットを上手に活用する事で、自分の人生を発展させることもできます。

 

皆さんも、今現在の仕事が煮詰まっている時には、ちょっと利用してみてはいかがでしょうか?


ホーム RSS購読 サイトマップ