仕事に使える文房具

事務用品にもおしゃれを求める心理

事務用品にもおしゃれを求める心理

人間というのは、どうして高級な文房具に興味を持つことがあるのでしょうか?この心理を分析してみると簡単で、モテるためにファッションや髪型に気を使う事と、私は基本的に同じではないかと思っています(笑)

 

あとは単純に、一よりも良いものをもっている!というブランド物を持っているときに感じる優越感のようなもので、それが仕事という、いろいろな交渉や心理的なやりとりがされる場において、心理的に有利な条件に立てるとすれば、そういう意味での価値も充分にあるかと思います。

 

おしゃれな人というのは、普段のプライベートのファッションだけではなくて、仕事の時の場所に持ち物もキマッているものですので、男性のファッション雑誌を見ていても、最近はそういったビジネスマンのスーツを着たおしゃれのファッションの特集なども多いですよね。

 

先輩、かっこいい!
取引先の山田さん、かっこいい!

 

 

みたいな。

 

まあ男なんてものは、こんなシンプルな理由で頑張ったりおしゃれをしたりするものですから、高いブランド物のバッグや服を買うことを考えれば、使い心地もよく仕事もはかどるという事を考えれば、文房具などへの投資というのは、費用対効果としては優れているものではないのかな?と私は思います。

 

実際に文房具というものは毎日利用しているものですから、その使い勝手いかんによっては、仕事の効率にも大きな差が出ることになりますので、良い文房具を選んでおくという事は、いろいろなメリットがありますよね。

 

私も以前に安物のボールペンを使って、会社の配達の伝票をずっと書いていた時期があったのですが、2ヶ月ぐらいで、軽い腱鞘炎のような状態になってしまい、なんでこんな日効率な事をやっているのだろう…と感じてしまいました。

 

結局のところ、その解決策は、プリンターを導入した(笑)という事で解決したのですけども、下記心地の良いスムーズなボールペンを使っていれば、そのような事にはならなかったかと思います。

 

良い文房具を使うという事には、たくさんのメリットがありますね!


ホーム RSS購読 サイトマップ