仕事に使える文房具

仕事場がちょっと幸せになるアロマの利用

仕事場がちょっと幸せになるアロマの利用

人間というものは、外部のいろいろなものに影響されて生活をしているもので、ただ単純に、人間関係や仕事からストレスを感じていない状態であっても、環境からストレスを感じていると、精神状態だけではなく、体の状態もどんどん悪くなってしまうものです。

 

ですので、自分自身が少しでも、心身ともよいコンディションで仕事ができる状態を作るためには、やはりそれなりの配慮というものが必要で、マイナス要因を消す…という事だけではなくて、少しでも仕事をする場所をリラックスできる空間にする!という事は、できるビジネスマンにとってかなり必要な事かと思います。

 

私は、あまり鼻が強い方ではないのですが、なぜか悪臭には過剰に反応してしまうという習性があり、幼いころ、バキュームカーというおトイレの汲み取りの車が近くを通っていた時には、もうそれだけで本当に頭痛がして寝込んでしまうような事もありました。

 

なので、職場の環境はできる限り良い香りにする!という事を心がけていて、以前からアロマテラピーについては、そこそこ自分なりに研究をしています。

 

 

ストレス解消であればラベンダーを使い、単純に自分が気持ちがリラックスできて、一番好きな匂いは、オレンジなので、日常的にはオレンジを使用しています。

 

こういったアロマのオイルというのも、ずっと使っていると、その匂いに慣れてきて、自分ではほんのりさせているつもりなのに、まわりの人間にしてみると、とんでもなくキツイレベルの匂いになっている…という事もあるので、あまり連続的には使用せず、たまには違うものを使って行くという事もポイントです。

 

そんな中で、私が結構おすすめなのが、100円ショップで売っている、車の芳香剤などを、アロマテラピーの合間にちょっと使ってみるという事ですね。

 

これがなかなかの気分転換になり、アロマテラピーのオイルに比べれば、値段としては安い物になりますが、医学的なメンタルヘルスへの影響はさておき、良い切り替えにはなります。

 

 

ここで車の芳香剤を利用しているという事には理由があり、飽きてきたらすぐに、それを車用に回せるというところです(笑)

 

男性ばかりの職場のところでは、車の中の匂いにもあまり気を使っていない方も多いですから、車の中の匂いがあまりいただけない課長さんと営業同行する時などには、これをちょっとしたプレゼントとして贈るという技もあります(笑)

 

何しても、職場環境で自分の好きな香りがあるというだけで、ちょっと良い気分になれますし、その程度の事で、仕事がはかどる理由の一つとなれば、安い物です。

 

皆さんも、自分の好きな香りを仕事の環境の中に取り入れてみてはいかがでしょうか?


ホーム RSS購読 サイトマップ